トップページ > 在庫車両 > AUDI R8 R8-GT

AUDI R8 R8-GT

車両本体価格 (消費税込み) ¥16,280,000
US$ 153,800

  • 2011年式
  • ブリリアントレッド
  • 5,200cc
  • アルカンタラバケット
  • セミAT(6AT)
  • 4WD
  • 3,400km
  • ガソリン
  • 平成30年7月
  • 2人

保証有り(3ヶ月)/修復歴無し

禁煙車/整備手帳・記録簿/JAA鑑定車(日本自動車鑑定協会)

■装備
ABS/運転席エアバッグ/助手席エアバッグ/サイドエアバッグ/その他エアバッグ/ボディコントロールシステム/警報装置/パワーウインドウ/熱線ガラス/ティンテッドガラス/エアコン/地デジ/カーナビ/キーレスエントリー/HID/パークセンサー/バックカメラ/パワーステアリング/ラジオ/ステレオ/CDチェンジャー/DVD/HD/革シート/バケットシート/アルミホイール/集中ドアロック

■備考
Audi R8-GT
アウディ史上最強のロードゴーイングバージョンです。世界限定333台、日本導入は5台のみです。
アウディでは「レースは技術の実験室」と考えており、1930年代からグランプリレースに参加。1980年代にはクワトロでラリーシーンを席巻し、最近ではル・マンに直噴やディーゼルエンジンで参戦、すでに10回優勝しています。「アウディはレーシング活動で技術を高め、それを市販車にフィードバックしてきた」と言えるでしょう。
R8は、アウディのそうしたコンセプトを具現化したクルマだと言う。そしてさらにスポーツ性を高めた2つの形が生まれたと言い、1つはすでに日本でもスーパー耐久に参戦している「R8 LMS」。これは、レース用に開発したクルマで、「このクルマをベースに世界中でレースに参加してもらい、アウディの技術力やモータースポーツの愉しさを広めていきたい」とした。そしてもう一つが、ロードゴーイングバージョンとしてR8の頂点に立つR8 GTです。
「R8 GTは、レースで培った軽量化や効率性を全部押し込んだクルマで、ライトウェイトバージョンと呼んでいます。アウディはこれからの大きな技術の柱としてウルトラライトウェイトコンセプトというものを挙げて、とにかく快適性、安全性を保ちながらも、徹底的に軽量化の技術を進め、燃費性能の高い環境にやさしいクルマを作っていく」と言い、その一番最初のクルマがこのR8 GTだとしています。ボディカラーのブリリアントレッドはスペシャルオーダーカラーです。
※2011y7 Car watch 参考

●車両サイズ:全長444cm 全幅193cm 全高124cm 

●型式:ABA-42CMPF